ブログトップ

utapan*

utapan.exblog.jp

失敗したパンはナゼうまい

うっかり者の私は、
たまに、パンを失敗する事があります。

先日も、ベーグルを焼こうと思ったのに、
フィリングの水分量が予想以上に多くて、
ベッタベタの生地に。
もちろん、ベーグルの成形など、できない状態(汗)

「ああ、もう仕方ない!!」
諦め半分でどうにかこうにか生地を丸めて、オーブンに放り込んだ。

ところが・・・。
焼きあがったパンはめっちゃふわふわのパン。

小夏酵母で小夏マーマレードを入れたそのパンは、
ちぎったとたん、びっくりするほど小夏の爽やかな香り♪
そして、一口食べたら甘酸っぱいおいしさが口いっぱいに広がる*^-^*

もう、びっくりのおいしさです!!!

友達のお店準備の試食会にお土産として、
くるみぱんと黒ごまクッペと小夏のぱんを持っていったんだけど、
みんなも、いい香り!おいしい!って小夏のパンを喜んでいただけました♪

そういえば、一年か2年前くらい、よく加水に失敗して、
ぺっちゃんこのカンパーニュが焼けてた(笑)
でも、それがめちゃんこおいしくて、これを看板商品にできないかと思ったほど。
ぺっちゃんこカンパーニュとかってどう?!

そう思うと、酵母で焼くパンて、失敗してもおいしいのかも。
と、ふと思ったりして・・・。

酵母パン、バンザイです^-^
[PR]
by utapan | 2012-07-03 10:19 | パン | Comments(0)
<< アースデイ関について 7月のイベントのお知らせ >>